サポートプログラム

上場を目指す方のための企業成長セミナー(全6回)

第1回株式上場とは

日時:
8月30日(金) 15:00〜17:00
場所:
鹿児島中央ビルディング 8F
セミナー 「企業の成長に欠かせない株式上場」

株式上場支援の専門家(上場請負人) としての経験を交えながら、「企業が成長する」とはどういうことかを説明します。

講師
・古賀マネージメント総研 ( 株 ) 代表取締役 公認会計士 古賀 光雄 氏
古賀 光雄 氏
古賀マネージメント総研株式会社
代表取締役 公認会計士
古賀 光雄 氏
古賀 光雄 氏 プロフィール

公認会計士。

平成27年10月に20年超にわたる九州のベンチャー企業育成の活動実績が評価され、ニッポン新事業創出大賞「支援部門」最優秀賞である「経済産業大臣賞」を受賞。等松・青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)を経て、トーマツ・コンサルティング株式会社代表、トーマツ・ベンチャーサポート株式会社代表などを歴任。2012 年より現職。

九州経済活性化のために、九州のベンチャー企業を、株式公開できる企業に育てるためのコンサルティングを生涯の仕事としている。

第2回株式上場のリアル

日時:
9月20日(金) 14:00〜17:00
場所:
鹿児島大学 稲盛会館 キミ&ケサ メモリアルホール
株式上場のリアル
第1部 専門家による導入講義 テーマ 「最近の上場動向」
講師
・(株) 東京証券取引所 岡野 豊 氏
第2部 基調講演 テーマ 「上場体験談」
講師
・(株) 西部技研 代表取締役 社長執行役員 隈 扶三郎 氏
・(株)ビジョン 代表取締役会長 CEO 佐野 健一 氏
・(株)チェンジホールディングス 代表取締役兼執行役員社長 福留 大士 氏
第3部 パネルディスカッション
パネリスト
・(株) 西部技研 代表取締役 社長執行役員 隈 扶三郎 氏
・(株)ビジョン 代表取締役会長 CEO 佐野 健一 氏
・(株)チェンジホールディングス 代表取締役兼執行役員社長 福留 大士 氏
モデレーター
・有限責任監査法人トーマツ 角田 望 氏

セミナー終了後には同会場でKGIBの質問会も開催されます。

第3回収益性

日時:
10月8日(火) 15:00〜17:00
場所:
鹿児島中央ビルディング 8F
セミナー 効果的なバリュエーション戦略

効果的なバリュエーションに向けた戦略について説明します。

講師
・九州FG証券(株) シニアマネージャー 今任 浩也 氏
ワークショップ 自社のビジネスモデルを考える

自社のビジネスモデルの課題、将来像についてディスカッションします。

講師
・有限責任監査法人トーマツ 山本 仁 氏

第4回計画性

日時:
10月15日(火) 15:00〜17:00
場所:
鹿児島中央ビルディング 8F
セミナー 事業計画の策定

上場プロセスを最適化させるためのスケジュール管理と上場後を見据えた事業計画策定のポイントについて説明します。

講師
・セイドウパートナーズ(株) 代表取締役 牛島 亮太 氏
ワークショップ事業計画に基づく業績管理

上場を見据えた事業計画に基づく業績管理のポイントについて説明し、チェックリストをもとに自社の課題を確認します。

講師
・有限責任監査法人トーマツ 角田 望 氏

第5回組織性

日時:
10月29日(火) 15:00〜17:00
場所:
鹿児島中央ビルディング 8F
セミナー上場に向けたIT統制の整備

株式上場を見据えたITプロセスの構築方法について説明します。

講師
・有限責任監査法人トーマツ 田村 充 氏
ワークショップ上場に向けた組織作りのポイント

株式上場を見据えた組織作りのポイントについて説明し、チェックリストをもとに自社の課題を確認します。

講師
・有限責任監査法人トーマツ 山本 仁 氏

第6回社会性

日時:
11月8日(金) 15:00〜17:00
場所:
鹿児島中央ビルディング 8F
セミナー上場における法務リスクと留意点

株式上場における法務リスクと留意点について説明します。

講師
・弁護士法人如水法律事務所 代表 橋本 道成 氏
ワークショップ上場の準備をするにあたって

上場を見据え、事業を継続して成長させるために準備が必要となるポイントについて説明し、準備を進めるにあたって自社の課題を確認します。

講師
・有限責任監査法人トーマツ 角田 望 氏

セミナーのお申し込み

  1. 01全6回すべて参加ご希望の方への一括お申し込みと、
    特定の回のみ参加の個別申し込みをどちらもご用意しております。
  2. 02参加者は最大3名まで登録可能です。
セミナーお申し込みフォーム

成長戦略等策定ゼミ

「上場を目指すための企業成長セミナー」参加企業の中から 10 社程度を対象に、参加企業に赴き、ニーズにあわせて各コースで個別サポートを実施します。

(支援内容については要望に応じアレンジする場合がございます。)

Course01業績・業務管理支援コース

株式上場を前提とした業績・業務管理体制構築の支援をします。 また、これまでの経験から上場審査の観点を踏まえ、内部統制監査に耐えうる体制整備に向けたアドバイスを実施します。

第1〜2回業績管理の運用・現状業務の把握・問題点の識別

組織的経営を行うための業績管理の PDCA サイクル構築について助言を行います。
また、自社の現状業務を把握し、ボトルネックとなっている業務を識別するためのアドバイスを行います。

第3〜4回業務改善計画の策定

ボトルネックとなっている業務の改善案を検討し、業務改善計画を策定するためのアドバイスを行います。

第5〜6回改善状況の確認

業務改善計画に沿って業務を実施し、改善状況を確認します。また、必要な場合に業務改善計画の見直しに関するアドバイスを行います。

Course02成長戦略・計画策定支援コース

単なる経営計画ではなく、株式上場を前提とした事業成長、 体制づくりを具備した経営計画の策定を支援します。また、これまでの経験から支援対象企業の現状を踏まえ、販路拡大に向けた企業とのマッチング等の課題に即したサポートを行います。

第1回経営計画と予算統制

経営計画の策定方法や業績管理手法について解説します。

第2〜3回経営ビジョン・環境分析・事業戦略

自社の今後のありたい姿を設定し、環境分析による自社の強み弱みがどこにあるのか明確にした上で事業戦略を立案するためのアドバイスをします。

第4〜6回経営計画策定

立案した事業戦略を踏まえた経営計画(数値計画)を策定するためのアドバイスをします。

出口支援(プレゼンテーション)

ゼミ参加企業の成果について、関係支援機関や提携希望企業等に向けてプレゼンテーションを実施して頂き、今後の株式上場に向けたネットワークを構築します。

応募のあった企業の中から、10社程度が選定されます。