START IPO FROM KAGOSHIMA

IPOを目指す鹿児島の成長企業のためのプロジェクト、始動!!

アフターコロナを見据え、企業の成長スピードを早め、優秀な人材を確保する観点から、株式上場が注目されてきています。上場を目指すための企業成長セミナーや成長戦略等策定ゼミ(個別支援)により、上場準備を円滑にし、企業を成長させるノウハウを伝授します。

お知らせ一覧

サポートプログラム

参加企業募集!

企業成長セミナー

9月〜10月

「上場を目指すための企業成長セミナー」

①上場が事業成長にどのように役に立つのか?

②上場を達成するには何をしたらいいのか?

③上場のメリット、デメリットは?

上場の本質から取組内容までワークショップを織り混ぜ、共有します。

セミナー詳細

個別支援

10月〜翌年2月

「上場を目指すための企業成長セミナー」参加企業の中から 10 社程度を対象に、参加企業に赴き、ニーズにあわせて各コースで個別サポートを実施します。

①成長戦略・計画策定支援コース

②業績・業務管理支援コース

(支援内容については要望に応じアレンジする場合がございます。)

個別支援詳細

プレゼンテーション

翌年3月上旬

ゼミ参加企業の成果について、関係支援機関や提携希望企業等に向けてプレゼンテーションを実施して頂き、今後の株式上場に向けたネットワークを構築します。

詳細はこちら

IPOは企業を成長させる手段の一つです。

IPO(Initial Public Offering)とは、
「新規上場株式」や「新規公開株」などと訳され、

株式を証券取引所に上場させ、投資家に株式を買ってもらうことを指します。

外部環境の変動を踏まえ、どのような成長戦略を描くのか。

そのために、どのような体制を整えるのか。

IPOの慎重な活用がカギとなります。

Initial Public Offering

IPO の目的&3つのメリット

IPO の目的は、金融市場からの資金調達により、設備や人材に投資することで、
継続的に成長する企業になることです。

そのためには、IPO のメリットを上手く活用することが重要です。

IPO のメリットとして、主に挙げられるのがこの3つです。

  • Merit 01資金調達

    株式上場による資金調達で設備投資等が可能に

  • Merit 02企業イメージ

    株式上場により知名度・信用度が向上

  • Merit 03人材確保

    優秀な人材を確保するチャンスの増加

これらのIPO のメリットを上手く活用することで、
雇用不足の解消や、付加価値額を上げることによる生産性の向上が期待でき、
経営における本来の目的を達成することが出来ます。

株式上場審査における4つの視点

  • 計画性

    • 事業計画書の作成
    • タイムリーな業績管理
  • 社会性

    • 情報開示体制の整備
    • 会計基準の変更
  • 収益性

    • ビジネスモデルの構築
    • 安定した事業基盤
  • 組織性

      業務管理体制の構築 (ルールの明確化・内部統制制度の構築)

株式上場までのステップ

サポートの対象となるのは、 体制構築期の企業です。

現状から株式上場のステップを進んで行くために必要な知識やノウハウ取得を手助けいたします。

株式上場までのステップ

サポート機関

私達は、IPOに意欲のある企業を応援します。

  • 鹿児島県
  • 鹿児島銀行
  • 九州FG証券
  • かごしま産業支援センター
  • 東京証券取引所
  • 西日本シティTT証券